-BABA- 前掛けバッグリメイク ショルダーバッグ Japanese vintage apron shoulder bag

¥ 15,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

.。.・*"*・♪☆+.。.. ビンテージ前掛けバッグ リメイクショルダーバッグ.。.・*"*・♪☆+.。..


クールでレトロなかわいい前掛けバッグです♪
今はなかなかエプロンとして使うことのない、ビンテージの前掛けをリメイクしています。


表地 :厚めで丈夫な藍色帆布
裏地 :柿渋染めしたビンテージ幟旗
肩紐 :前掛けの腰紐

◆外側両面に計4ポケット
 画像3枚目、元々前掛けについていたポケットをそのまま活用
◆マグネットボタンつき
◆内側に1ポケット
◆A4サイズの本やノート、ipadなども収納可
◆見た目より軽く、帆布にしては柔らかいほう
◆肩紐調整可能(最長約116cm)
◆画像4枚目、裏地は柿渋染めのチラリズム♪

◆男女問わず日常使い頂けます


〜What's 柿渋染め〜
柿渋は古くから庶民の生活の中で日常的に用いられました。

高い防水・防腐・防虫効果を持ち、漁網、醸造用絞り袋、染色用型紙や和傘など様々な日用品に塗られていました。

柿を未熟な青柿のうちに採取し、粉砕・圧搾して得られる渋液を冷暗所で何年も熟成させます。渋取をした時は黄緑色ですが、時間がたつにつれ茶色にかわります。その柿渋を何回も塗り重ねると鮮やかな「柿渋茶」を発色し、化学染料にはない独特の風合いになります。

この裏地の幟旗は3〜4回染めました。
柿渋は独特の匂いがするのですが、天日干しをすると不思議なことに匂いも消え、色も更に味わいが出てきます。

もし、もう少し天日干ししてみたい!場合はご自分のお好きな加減でお天気の良い日に干してみてください(^o^)/


〜前掛け持論評〜
この前掛けは鹿児島の種苗園さんのものだったようです。
ポケットが2つもついてあるのはちょっとレア☆彡


--- 重さ・素材・サイズ ---
重さ :約280g
素材 :綿
サイズ:約W30×H34.5×D5cm


--- About ---
53KIRI(ゴサンキリ)は日本のアンティーク、ビンテージ生地を使用して1点1点丁寧に手作業で作っています。
同じ布が手に入らない限り、全て1点モノです。

できるだけ状態の良いものを選んでいますが、時代を経た布の為、新品とは違い色ムラや修正跡、シミや小さい穴、色落ち色移りがある場合がありますので、ビンテージ品にご理解の上ご購入ください。


ご質問があればお気軽にどうぞ!

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する